ここでは、TOTOキッチンスプレー[THYB25-1]の取付け方法を紹介します。

 

キッチンスプレー[THYB25-1]の取付け方法

 

THYB25-1

 

まずTOTOのGGシリーズは、吐水口にTOTOのオプションパーツ(キッチンスプレー)を取り付けることができます。

 

THYB25-1」は、吐水口(スパウト先端)のねじ径が24ミリ(M24)に適合します。

キッチンスプレーは、ソフト・シャワーの切り替えが行えます。

 

 

 

TOTOキッチンスプレー[THYB25-1]には、

●キッチンスプレー

●吐水口開閉工具

●専用工具

●パッキン

●施工・取扱説明書

が入っています。

 

 

取り付け方法

 

キッチンスプレーを取り付ける場合には、吐水口(スパウト先端)にあらかじめ取り付けてある「泡まつキャップ」を取り外します。

 

 

泡まつキャップには、中央部に大きな溝があるので、そこに「ボタンやメダル」といった丸い形状のものを当てて、左方向にゆるめます。

 

 

泡まつキャップが緩んだら、手で回して外します。

 

 

泡まつキャップが外れたら、中にパッキンが入っていると思うので、そのパッキンも外します。

何か、先端が尖ったものがあると簡単に外せます。

 

 

パッキンが外れたら、付属品の新しいパッキンを取り付けます。

 

 

パッキンを取り付けます。

 

 

パッキンを取り付け終えたら、キッチンスプレー本体を取り付けて行きます。

最初は手で軽くねじ込んで行きます。

 

 

最後は、付属品の専用工具で右方向に締めます。

 

 

 

取り付けが完了するとこのようになります。

 

 

吐水口を清掃する方法

 

 

吐水口の清掃のみを行う際には、キッチンスプレー本体を外す必要はなく手軽に行えます。

 

 

デンキさん

切替部の清掃をする場合には、弁座こまを外して切替部を外します。

 

 

吐水口の清掃をする場合、付属品の「吐水口開閉工具」を使用します。

 

 

キッチンスプレー本体には、吐水口開閉工具をはめるための切り欠きがあります。

この切り欠きに、吐水口開閉工具をはめます。

 

 

吐水口開閉工具を切り欠きにはめたら、ゆるむ方向に回します。

 

 

キャップが緩んだら、あとは手で回して外します。

 

 

キャップやシャワー穴に詰まった汚れ、ごみなどを取り除きます。

 

 

プラスドライバーがあれば、「弁座こま」まで外して切替部の小穴の清掃をすることもできます。

 

 

  • 投稿 2018/08/07 更新
  • デンキ