ここでは、OHM(オーム電機) 浴室用換気扇[VB-12]の使用レビューを紹介します。

 

スポンサーリンク
 

OHM(オーム電機) 浴室用換気扇[VB-12]の特徴

 

 

用途

 

OHM(オーム電機) 浴室用換気扇[VB-12]は、「浴室用換気扇」として使用できます。

(幅200mm×高さ150mmの取り付け枠に、取り付けることができます)

 

常時換気(24時間連続)対応ではありません。

 

仕様

 

【 仕 様 】

■ 定格電圧:AC100V

■ 定格周波数:50/60Hz

■ 定格入力:50Hz…15W、60Hz…14W

■ 換気風量:50Hz…130m3/H、60Hz…115m3/H

■ 騒音:50Hz…42dB、60Hz…40dB

■ 質量:約1.8kg

 

出典:取扱説明書

 

 

特徴

 

【特徴】

● 羽根径12cm

● 耐湿型

● 引きひもスイッチ付き

● 同時吸排式

● 取り付け寸法:幅200mm×高さ150mm

 

出典:OHM(オーム電機)

 

OHM(オーム電機) 浴室用換気扇[VB-12]

 

OHM(オーム電機) 浴室用換気扇[VB-12]は、取り付け寸法が「200×150(㎜)」のタイプです。

 

一般的なタイプだと「205×155(㎜)」が多いのですが、古いものの中には200×150(㎜)タイプの換気扇を使用していることもあるので、「VB-12」じゃないと困ってしまいます。

ただ、シャッターがないのとアース線が短いのが難点ではありますが、値段も手ごろですので、取り付け寸法が200×150(㎜)タイプをお探しの方には、オススメですね。

 

ちなみに、ウエザーカバーは付属していないので、自分で購入して取り付ける必要があります。

 

使用感

 

 

 

Amazonで購入した「OHM(オーム電機) 浴室用換気扇[VB-12]」が届きました。

 

付属品には、

●本体

●取扱説明書

●工事説明書

●取り付けねじ(3本)

が入っていました。

 

寸法

 

 

寸法については、

●取り付け寸法:幅200mm×高さ150mm

●質量:約1.8kg

となっています(本体寸法については、下記を参照して下さい)。

 

 

 

電源コードとアース線

 

●電源コードは、リヤケース(裏面)から約62cm出ています。

●アース線は、リヤケース(裏面)から約14.5cm出ています。

 

アース線は短いのでアース線を取り付ける際には、ほとんどの場合、延長作業が必要になると思います。

 

換気扇のアース線(接地線)を延長する方法

 

引きひもスイッチ

 

「VB-12」には、引きひもスイッチが付いています。

 

スイッチで「ON、OFF」を切り替える場合には、引きひもスイッチを引いて運転状態にし、引きひもを撤去しておくと良いです。

 

 

引きひもの長さは、約60cm~62cmあります。

 

運転音

*動画

 

運転音は、静かなほうだと思います。

 

リヤケース(裏面)

 

本体の裏面には、シャッターがないです。

 

前面パネル(カバー)の外し方

 

 

前面パネルを外すときは、下にあるツメを手前に引きながら斜めに持ち上げると良いです。

 

 

上記のツメ部分が外れば、簡単に前面パネルは外れます。

 

 

 

前面パネルが外れました。

 

デメリットとメリット

 

OHM(オーム電機) 浴室用換気扇[VB-12]のデメリットとメリットは、下記の通りです。

 

デメリット

シャッターがないので外気が入ってくる


アース線が短い


前面パネル(カバー)が外しにくい


 

メリット

日本製


手ごろな価格


木枠寸法が「150×200(㎜)」タイプ


 

別売りアクセサリと本体

 

アース線

ウエザーカバー

 

 

 


 

  • 投稿 2018/10/23 更新
  • デンキ