ここでは、【賃貸アパート】キッチン・台所の壁付混合水栓のおすすめ3選を紹介します。

 

スポンサーリンク
 

TOTO キッチン用水栓 壁付き 吐水パイプ170mm TKGG30SE

 

 

流し台がそれほど大きくない場合には、吐水パイプが170㎜程度のものがちょうど良く。

それでいて、シャワーも使用できるものとなると、目ぼしいものはTOTO製の「TKGG30SE」くらいのものです。

 

 

吐水口を、切り替えることのできる「キッチンスプレー 」という便利なオプションパーツは、切替部を操作することで、シャワーとソフトを使用することができ、入居者様からも、満足感を得ることができると思います。

 

賃貸アパートの場合、流し台も広くなく、大きめのもの(シャワー付き)はあまりつけたくないということもあり、そうした際にはこのタイプがオススメと言えます。

 

TOTO製なので、故障時における修理部品も他社に比べて多くあり、今後の対応を考えるとやはりTOTO製が良いかとも思います。

もちろん、吐水パイプ(自在パイプ)の替えもあります。

 

*図

 

吐水パイプ 170㎜

 

こんな方におすすめ

シングルレバーが良い


シャワーを使いたい


流し台がそれほど大きくない


高級感を出したい


入居率をアップさせたい


 

口コミ

きれいに取り付けられました。

30年前の水栓を外して取り付けました。快適につかえて重宝してます。

 

出典:Amazonレビュー

 

 

 

TOTO 壁付シングル混合水栓 [TKGG30SE]のレビュー記事はこちら

 

LIXIL(リクシル) INAX シングルレバー 混合水栓 RSF-861Z

 

 

 

「混合栓を自分で簡単に交換したい」という方におすすめなのが「RSF-861Z」です。

このタイプは、回せるもんタイプなので、素人には少々難しい取り付けが簡単になります。

 

具体的には、接続ソケットと取付脚が別々に取り付けできるので、従来のものより取付脚の調整が楽なのです。

取付脚の接続がねじ込みじゃなく、接続ソケットなので、取付脚を左右どちらにも回せます。

その為、水平調整が楽になっています。

 

つまり、調整の為に取付脚を逆に回して、シールテープが切れて水漏れに…といったことが起きないので、自分で簡単に賃貸アパートの混合栓の交換がしたい場合にはおすすめと言えます。

しかしながら、回せるもんタイプだと通常のときよりも、吐水口までの距離が伸びるのが難点ではあります。

 

*図

 

吐水パイプ 170㎜

 

こんな方におすすめ

シングルレバーが良い


自分で簡単に混合栓の交換がしたい(回せるもん)


吐水口までの距離が若干伸びても問題ない


 

口コミ

取り付け簡単でした。

”回せるもんタイプ”は、クランクが、回せるので 取り付けが楽でいいですね~  蛇口が、泡手イプだともっとよかった

 

出典:Amazonレビュー

 

 

LIXIL(リクシル) INAX シングルレバー 混合水栓 RSF-861

 

 

とにかく安くてある程度品質が良いのが良い、という場合には、LIXIL(リクシル) INAX の「RSF-861」がおすすめです。

 

こちらは、前述した「RSF-861Z」の通常脚タイプで、回せるもんタイプではないので交換の際には、手間取ることがあるかもしれませんが、安価で購入できます。

 

昔の混合栓を今風のシングルレバーに変えるだけで十分だ、という場合には、「RSF-861」で良いと思います。

 

*図

 

吐水パイプ 170㎜

 

こんな方におすすめ

シングルレバーが良い


とにかく安価なものが良い


流し台がそれほど大きくない


 

口コミ

価格的に妥当

価格的には全く問題ないと思います。 レバーが金属なので良いです。 樹脂だと何かののはずみでぶつけたりすると 折れる可能性があります。 ただ出口が泡沫ではないので跳ね返りがあります。 この点は100円ショップでの購入品で解消です。

 

出典:Amazonレビュー