ここでは、BSチューナー内蔵テレビの電源供給機能の変更方法を紹介します。
 

スポンサーリンク
 

BSチューナー内蔵テレビの電源供給機能の変更

 

BSチューナー内蔵テレビの電源供給機能を変更するには、まずは、テレビに電源を入れます。

テレビがついたら、チャンネル(リモコン)の「設定」ボタンを押します。

 

 

リモコンで「初期設定」を選択後、「決定」ボタンを押します。

 

 

「アンテナ設定」を選択後、「決定」ボタンを押します。

 

 

「BS・110度CSアンテナ電源供給」を選択後、「決定」ボタンを押します。

 

 

「供給する」「供給しない」を選択して、「決定」ボタンを押します。

(機種によっては、オートなどもあるようです)

 

デンキさん

電源供給をしない場合には、「供給しない」にしておきます。

 

これで、BSチューナー内蔵テレビの電源供給機能を変更することができました。

 

 

電源供給機能を変更後に「アンテナ設定」に戻ってみると、「供給しない」から「供給する」に変更されているのが確認できます。

 

以上で、BSチューナー内蔵テレビの電源供給機能の変更方法の解説は終わります。

 

関連記事

 

テレビコンセント(端子)の種類

テレビコンセント(端子)の選び方

テレビコンセント(端子)の交換方法

  • 投稿 2018/10/14 更新
  • デンキ