ここでは、KVK [KF3008RR2] デッキ形サーモスタット式シャワー 右ハンドル仕様 (240mmパイプ付)の使用レビューを紹介します。

 

KVK [KF3008RR2] デッキ形サーモスタット式シャワー 右ハンドル仕様 (240mmパイプ付)の特徴

 

 

用途

 

KVK [KF3008RR2] デッキ形サーモスタット式シャワー 右ハンドル仕様 (240mmパイプ付)は、浴室(お風呂場)で使用できます。

 

仕様

 

出典:KVK

 

詳細

 

品番:KF3008RR2


シリーズ名:KF3008R SERIES 右ハンドル仕様 可変ピッチ


 

KVK [KF3008RR2] デッキ形サーモスタット式シャワー 右ハンドル仕様 (240mmパイプ付)

 

KVK [KF3008RR2] デッキ形サーモスタット式シャワー 右ハンドル仕様 (240mmパイプ付)は、浴室(お風呂場)で使用できる混合水栓(混合栓)です。

 

このシリーズは、リフォームなどの施工に良いとされていて、特にアパートなどの狭いユニットバス等には、最適だと思います。

このタイプ(KF3008RR2)は、デッキ形(台付き2穴)で右側に「温度調節ハンドル」、本体正面に「吐水切替ハンドル」が取り付けられた右ハンドル仕様となっているので、左側にスペースがない狭い浴槽に対応します。

 

左ハンドル仕様(KF3008LR2)

 

また「KF3008」シリーズには、他に左ハンドル仕様(KF3008LR2)もあるので、浴室、浴槽に応じて適切なものを選択できます。

取り付けピッチも「85・100・120㎜」の穴ピッチに変更可能です。

 

 

使用感

 

 

 

Amazonで購入した「KVK [KF3008RR2] デッキ形サーモスタット式シャワー 右ハンドル仕様 (240mmパイプ付)」が届きました。

 

付属品には、

●本体

●シャワー(ヘッド/ホース/ハンガー)

●吐水口(スパウト)

●パッキン・締付ナット等

●施工説明書(1,2)・取扱説明書(1,2)・保証書・使用方法ステッカー

が入っていました。

 

寸法

出典:KVK

 

 

寸法は、上記の通りです。

 

 

取り付けピッチは、出荷時は100㎜で組み付けられています。

このタイプは、ねじをはずして「85・100・120㎜」の穴ピッチに変更することができます。

 

ハンドル

 

・吐水切換ハンドル

正面に付いているのが、「吐水切換ハンドル」です。

吐水口、シャワー、止水の切り替えができます。

 

・温度調節ハンドル

右側に付いているのが、「温度調節ハンドル」です。

温度調節ハンドルには、ストッパー解除ボタンが付いてて40℃を少し過ぎた温度(約42~45℃)以上の高温を出すときには、この「ストッパー解除ボタン」を押しながら操作する必要があります。

 

使用後は、40℃以下に戻します。

 

シャワー

 

シャワーは、節水シャワーです。

ホース長さは、1450㎜あります。

 

 

シャワーホースは、上記の赤丸部分(シャワーエルボ)に取り付けます。

間にはもちろん、パッキンをはさみます。

 

吐水口

 

吐水口(スパウト)は、240㎜です。

 

 

吐水口(スパウト)は、上記の赤丸部分(吐水口接続部)に取り付けます。

間には、「Xパッキン」をはさみ、モンキーレンチなどで締め付けます。

 

ストレーナ清掃

 

 

本体のストレーナ清掃をする場合には、吐水切換ハンドルの下にあるメンテナンスカバーをはずして行います。

 

デメリットとメリット

 

デメリット

メンテナンス(清掃など)する箇所が多い


高価


本体は重量がある


取り付ける際には、専用工具(G4)が必要


 

メリット

見栄えが良い


サーモスタット式なので、温度調節が楽


右ハンドル仕様なので、左側にスペースがない狭い浴槽(浴室)にも設置できる


取り付けピッチの変更ができるので便利(85,100,120㎜)


 

別売りアクセサリと本体

 

KVK 台所水栓用レンチ【G4】

 

 

 


 

  • 投稿 2018/09/09 更新
  • デンキ