ここでは、郵便受け(ポスト)に以前住んでいた方(元入居者)の荷物が届いた場合の対処方法([クロネコ]ヤマト運輸)について紹介します。

 

スポンサーリンク
 

郵便受け(ポスト)に以前住んでいた方(元入居者)の荷物が届いた場合の対処方法

 

 

この間のことだったが、アパートの郵便受け(ポスト)に荷物が突っ込んであった。

 

宛名を見てみると、以前住んでいた方(元入居者)の荷物だった。

荷物は、「ヤマト運輸株式会社」が持ってきたようだ。

 

送り状の下の方に、ヤマト運輸株式会社の「お問い合わせ先」も載ってたので、その番号に電話した。

 

電話すると、機械音声のあとに、すぐ担当の方につながり、

 

「以前住んでいた方(元入居者)の荷物が届いたんですが…」と、私は説明する。

 

すると、「バーコード下の12桁の数字を…」と言われる。

「荷物が届いた住所と名前(元入居者)」も続けて伝えた。

さらに「自分の名前と自分の携帯電話の番号」も伝えた。

 

最後に、回収方法の話になり、回収は、荷物が届いた住所にて回収してもらうことにした。

 

話によると、荷物が届いた住所の郵便受け(ポスト)に荷物を入れておけば、担当ドライバーが回収してくれるとのこと。

私は、「○○時ごろに郵便受け(ポスト)に入れておきます」と伝えて、回収してもらった。

 

以上で、郵便受け(ポスト)に以前住んでいた方(元入居者)の荷物が届いた場合の対処方法([クロネコ]ヤマト運輸)についての解説は終了します。