ここでは、排水管を延長できる持出しニップルについて紹介します。

 

スポンサーリンク
 

持出しニップル

 

 

 

持出しニップルは、短い排水管を延長できるので便利である。

リフォームなどで、脱衣所などの床が高くなったりすると、おのずと洗濯機置き場の排水管が短くなるので、そうした際に持出しニップルがあると作業が捗るのだ。

 

ちなみに、家の洗濯機置き場の排水管はVUの50だった。

 

 

 

持出しニップルの接続

 

 

実際に、洗濯機置き場の排水管を延長してみる。

 

 

管は、差し口の面取りを行う。

管を切断している場合には、特にしっかりと行う。

管にバリなどがあると、接着がうまくいかず抜けることもあるので注意。

面取りは、やすりor面取り工具でしっかりと行う。

 

 

排水管の内側は、汚れているので綺麗にしておく。

 

 

ある程度綺麗になった。

 

 

 

排水管と持出しニップルは、「エスロン」で接着する。

 

 

エスロンを綱手、パイプの順に塗っていく。

 

 

持出しニップルを排水管に接続。

 

 

接続完了。

 

 

はみ出た接着剤は、ふいておく。

 

 

これで、排水管の延長が完了した。

 

出典:排水特殊継手 持出しニップル Vu用

 

あと、「管との間に隙間が生じた場合は、無理に押し込まず隙間部分をコーキングしてください。」とのこと。

 

以上で、排水管を延長できる持出しニップルについての解説は終了します。